あなたのテーマとデザインをマーキングに・・・OEM:転写マーク・シール・ステッカー・NDシール・リアルタトゥーなど...製作する株式会社扶桑です。
入稿データに関して

はじめに

お客様からお預かりしたデータは特殊な印刷作業を行うために、
オフセット及びスクリーン印刷の製版に適した形に修正・編集する必要がございます。
入稿データについては、下記記載の通り『イラストレーターで編集可能なデータ(Ai)』をお願いします。
※画像データ(JPEG・Tiff・PNG)やPDFなどはそのまま使用する事は出来ません。
これらのデータは再度作り直す事になりますので事前にご確認下さい。

入稿データ形式

データ Adobe社 Illustrator形式(AI)
バージョン ①オフセット及びスクリーン印刷の場合CS6まで
②スクリーン印刷のみの場合CS2まで
カラー CMYK及び特色(DIC・PANTONE等)
※特色指定の場合は、別途カラーチップを送付ください

データ作成時の注意事項

  • カラー設定はCMYKでお願いします。
    RGBで作成されたデータはそのままでは印刷できません。
    ※画像を使用する際は、必ずRGBからCMYKへの変換をお願い致します。
  • 製品サイズの四方は各5mm、柄と柄の間は最低でも各3mmずつ余裕を持たせてください。
    例)台紙サイズ100×100の場合・・・印刷可能有効面積は、90×90となります。
  • 必ず文字部分はアウトライン処理をして下さい。
    特殊なフォントの場合、文字化け等によるデータ不備に繋がります。
  • すべてのオブジェクトのロックは解除して下さい。
    ※仕上がりサイズの中に絵柄を形成するため、塗り足し処理は必要ございません。
  • 画像データ等の配置するデータがある場合は、リンクで配置して頂き、入稿時には配置データも必ず添付して下さい
  • 入稿データ作成時には、絵柄のベタ(原寸)のデータも合わせて作成してください。
    絵柄のベタは、糊やクリアといった加工から白引き用のデータとして利用します。
    作成いただいたデータを基に当社にて一部編集を行い印刷データとして活用致します。

    ①中抜きをしない場合は、絵柄全体のベタを作成してください。
    ②中を抜くようなデザインの場合は、抜いた状態でベタを作成してください。

入稿方式

  • メールでの入稿
    メールでの入稿を希望されるお客様は下記入稿先に送信して下さい。(10Mb以下)ただし、お客様のご契約されているプロバイダーにより、送信できない場合がございます。
    容量の大きいデータを入稿する際にはメディアで入稿頂くか、宅ふぁいる便等のオンラインストレージサービスをご利用下さい。
    ※入稿データは必ず圧縮して送信してください。
    圧縮していない場合はデータ破損及び文字化け等の可能性がございます。
データ作成についてその他ご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。